ネーム印と呼ばれる印鑑と通販について

Pocket

ネーム印と呼ばれる印鑑をみなさんはご存知でしょうか。ネーム印と言われて少し疑問が浮かぶ方も多いかもしれませんが、シャチハタと言えば誰でも分かるのではないでしょうか。今回はこのシャチハタと呼ばれるネーム印についてみなさんに分かりやすく紹介します。

ネーム印そもそもネーム印と言うのは、通常の木彫りや金属などの素材の印鑑を朱肉に付けて捺印するようなタイプの印鑑ではなく、朱肉をつけなくても簡単に捺印ができるタイプの印鑑を指します。朱肉に使われているインクをネーム印の本体に最初から内蔵し、ネーム印を紙などに押したときにその刻印からインクが出るように加工されたゴム印を、浸透印と言います。この業界では、そのような浸透印の中でも名前を捺印するときに使う丸型の印鑑を主にネーム印と呼ぶのです。

このネーム印は朱肉が必要ないので、ネーム印だけを所持していれば、いつでも簡単に自分の名前などを押印することができます。利便性が高いため、個人だけではなくビジネスの場でも広く使われています。そんなネーム印ですが、購入方法は通常の印鑑と同様に、基本的にははんこ屋さんで購入するか通販で購入するかのいずれかになります。後者の通販では様々なタイプがあり、どれを選んで良いか迷ってしまうこともありますが、特にオリジナル性を求めないのであれば、どこの100円ショップにも今はこのネーム印が販売されておりますので、そちらで購入することもできます。

《参照リンク》INKAN Direct